伊福部ファン 第1号

伊福部ファン 第1号

  • Physical (direct)
    Ships by Anshin-BOOTH-Pack
    Ships within 10 days
    600 JPY

「シン・ゴジラ」でその音楽が使われ話題となったクラシック音楽の作曲家・伊福部昭(1914〜2006)をテーマにした小冊子です。昨年発行した「第0号」(https://orientp.booth.pm/items/676836)の続刊となります。 *B5オフセット/表紙カラー/本文モノクロ52ページ 主な収録内容は下記のとおり。 ●特集:シリーズ「伊福部昭の映画音楽を網羅する」第1回  【伊福部映画音楽研究の今とこれから】 伊福部作品をすべて網羅したいという(実現不可能な)野望のための課題を整理していく連載。 第1回は、これまでの映画音楽の受容と研究、これからの課題について触れるとともに、映画音楽の楽譜の整理・研究を行っている井上誠氏(イノヤマランド、ex.ヒカシュー、代表作「ゴジラ伝説」シリーズ)のロングインタビューを敢行。楽譜研究の「今とこれから」についてお話しいただいています。 ●阿波守(anatahan)著「失われた地の思い出」 伊福部昭にまつわる「彼の地」についての記録と記憶をたどってゆくエッセイ。 ●九鬼蛍 著「立って踊ってみた。」 「タプカラ」をはじめとしたアイヌの踊りについての詳細なレポートと「シンフォニア・タプカーラ」の楽曲解説。伊福部ファンの常識を覆す「タプカラ」の意外な真実?も明らかに。 ●最近の演奏会から(レポート) 気付いたことのメモ中心です。 ●演奏会へ行こう!〜今後のイベント予定 演奏会情報は8月7日現在のものです。N38916さんの取材をもとに構成しています。 ●伊福部昭純音楽作品音盤目録 2018年8月補訂版 前号の特別付録「純音楽作品音盤目録」編纂後に発売された新譜、新たに判明した情報を収録した補訂版を掲載。この補訂版のみ、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを設定しております。 *発行人: オリエント・R・マインスキー *編集: オリエント・R・マインスキー 阿波守(anatahan) 九鬼蛍 *取材: N38916 大澤夏精(OK @ohzawa_k) 小畑嘉丈 *編集協力: 鈴木宣孝 軟骨 *取材協力: 井上誠 ※目次ページに正誤表を挟んでおります。あわせてご参照ください。 ※2019年夏に第2号(通巻3号)を発行予定です。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

「シン・ゴジラ」でその音楽が使われ話題となったクラシック音楽の作曲家・伊福部昭(1914〜2006)をテーマにした小冊子です。昨年発行した「第0号」(https://orientp.booth.pm/items/676836)の続刊となります。 *B5オフセット/表紙カラー/本文モノクロ52ページ 主な収録内容は下記のとおり。 ●特集:シリーズ「伊福部昭の映画音楽を網羅する」第1回  【伊福部映画音楽研究の今とこれから】 伊福部作品をすべて網羅したいという(実現不可能な)野望のための課題を整理していく連載。 第1回は、これまでの映画音楽の受容と研究、これからの課題について触れるとともに、映画音楽の楽譜の整理・研究を行っている井上誠氏(イノヤマランド、ex.ヒカシュー、代表作「ゴジラ伝説」シリーズ)のロングインタビューを敢行。楽譜研究の「今とこれから」についてお話しいただいています。 ●阿波守(anatahan)著「失われた地の思い出」 伊福部昭にまつわる「彼の地」についての記録と記憶をたどってゆくエッセイ。 ●九鬼蛍 著「立って踊ってみた。」 「タプカラ」をはじめとしたアイヌの踊りについての詳細なレポートと「シンフォニア・タプカーラ」の楽曲解説。伊福部ファンの常識を覆す「タプカラ」の意外な真実?も明らかに。 ●最近の演奏会から(レポート) 気付いたことのメモ中心です。 ●演奏会へ行こう!〜今後のイベント予定 演奏会情報は8月7日現在のものです。N38916さんの取材をもとに構成しています。 ●伊福部昭純音楽作品音盤目録 2018年8月補訂版 前号の特別付録「純音楽作品音盤目録」編纂後に発売された新譜、新たに判明した情報を収録した補訂版を掲載。この補訂版のみ、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを設定しております。 *発行人: オリエント・R・マインスキー *編集: オリエント・R・マインスキー 阿波守(anatahan) 九鬼蛍 *取材: N38916 大澤夏精(OK @ohzawa_k) 小畑嘉丈 *編集協力: 鈴木宣孝 軟骨 *取材協力: 井上誠 ※目次ページに正誤表を挟んでおります。あわせてご参照ください。 ※2019年夏に第2号(通巻3号)を発行予定です。